神戸でとりあえずどこ行くってなったらSATURDAYS NYCでコーヒーでもどうぞ

2013年から2016年の期間、バリスタとしてお世話になった”SATURDAYS NYC”。
コーヒーの知識が全くゼロの状態から、石谷貴之氏の指導のもと技術からサービスまで多くを学んだ場所です。
2016年にフリーランスとして独立後、指導やワークショップなどの経験を重ね、現在は業務委託でお手伝いさせていただいております。

各店のバリスタは、初心者や経験者に関わらず、エスプレッソの抽出やミルクのスチーミングなどのトレーニングに相当な時間を費やします。
厳しいチェックの後、合格した者のみが店頭での提供許可がおります。

オーダーに迷ったらエスプレッソを使用したミルクビバレッジをお薦めします。(ラテやカプチーノなど)
エスプレッソやミルクの量、温度などもお好みで調整可能なので、自分好みのコーヒーをオーダーしてみましょう。

オーストラリアでは定番の”Piccolo Latte”

メニューにはありませんが、「ラテのミルク少なめ」とオーダーすれば問題ありません。

希望すれば陶器カップでの提供も可能。

朝の早い時間は心地のよい空気が流れています。

仕事終わりの一杯も。

夜はゆったりした時間が流れています。


SATURDAYS NYC
豆知識:設立当初は”STURDAYS SURF NYC”とブランド名に”SURF”の文字がありましたが、今はサーフィンの要素が強く出ないようにと”SURF”の文字は取り除かれています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です