今日も手元のデバイスに大量の情報が流れていく

車を所有をしていないので、ラジオを聴く機会が減りました。
テレビと同様、なんとなく流しているだけでも不必要な情報が耳に入ってくるので極力避けたいところです。
そんなこんなで8年前にテレビも辞めました。

「ネアンデルタール人はどのようなことを考えながら新たな土地を目指したのか・・」
「情報がほとんどない状態で移動するとはどのような感覚なのか・・」

サピエンス全史を読んだ影響か、そんなことを考えながら移動中の電車でこの記事を書いています。

結果、情報が簡単に手に入らない時代に生まれた人々を少し羨ましく思ってしまうのです。

そんなことを言いつつ、手元のデバイスには気になるコンテンツが次々とダウンロードされ、読みかけの書籍や未再生のポッドキャストが溜まっていくのでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です