DAY1 “Sydney”「シドニー〜バイロンベイ約800kmの旅」

今回は関西からケアンズ経由でシドニー入りしました。
到着したらまずはレンタカーのピックアップ。

グリーンとパープルのエスティマ(キャンピングカー)で有名な”JUCY“です。
メリット→乗り捨て料金が安い(今回選んだ一番の理由)
デメリット→営業所が空港から遠い(さらに送迎に$20かかります)

シドニーピックのゴールドコーストドロップで乗り捨て料金20,000円ほどでした。
これが高いか安いかで言うとかなり安いです。他社だと50,000円前後。

いつも思うのですが、1000kmも離れた場所に乗り捨てした車は誰が元の営業所に戻すのでしょうか。タイミングよく逆方向のお客さんの予約があればいいのですが、一時的に何台も同方向に偏った場合どうするのでしょうか。気になります。

1日目はシドニーをスルーしてウロンゴンへ向かいます。

つづく



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です