DAY9 “旅の終わり”「シドニー〜バイロンベイ約800kmの旅」

晴天の最終日。
地平線から昇る太陽の暖かさを全身で感じます。

この町にはヨガや瞑想を日常に取り入れている人々が多くいます。

朝の太陽をたっぷり感じたいならライトハウスは絶好の場所。

期間中は波も穏やかでのんびりサーフィン。
イルカが目の前を泳いでいたり、海に浸かっているだけで心が癒されます。

バイロンベイに住んでいた頃、とてもお世話になったご夫婦と再会。
お子さんも大きくなり、ご家族写真を撮らせていただきました。
(7年前にはウェディングフォトも撮らせていただきました。)

お昼はワンハンドレッドマイルテーブルでランチして、地元のブリュワリー”ストーンウッド”でクラフトビールの飲み比べ。

町の外れにあるカフェ→100 Mile Table
地元のブリュワリー→Stone and Wood Brewery

最終日は贅沢にハーベストでディナー。
Harvest

地元で取れた食材、併設されたガーデンで採れたハーブ、Brookie’s Dry Ginを使ったジンライム。
素材の味を生かした料理はすべて最高でした。

翌朝はゴールドコーストクーランガッタへレンタカーを返却。
キャンプ地への悪路など心配でしたが、無事パンクせず800kmを走り抜いてくれました。

今回は南はシェルハーバーから北はクーランガッタまでのドライブ旅。
久々の再会から初めましての方々まで多くの出会いと笑いがありました。

まだまだ訪れてない場所がたくさんあるオーストラリア。
この国はこれから何年もかけてゆっくり旅していきたいと思います。

また、暖かくなったころに。

おわり



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です