旅のパッキングリスト#10「大容量メモリーカード」

旅先にPCや外付けHDDを持っていかない場合、写真や映像データの保管先はメモリーカードになります。
RAWや4Kデータの保存、何かあった時のバックアップ用としてメモリーカードを複数枚準備します。

こちらのマイクロSDカードは、このサイズで200GBの大容量。
Goproやドローン、一眼レフカメラのバックアップ用として使用しています。


現在メインで使用しているカメラがCanon5D3なので、コンパクトフラッシュ、SD、マイクロSDを複数枚用意し、海外の撮影だと1TBほど持ち歩きます。

現在、業界最大容量のSDカードは512GB。
256GBを2枚買ったほうが安くなりますが、数年後には入手しやすい値段になってるはず。

外付けHDDを手放す日もそう遠くはない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です