”Hawaiian Islands” 「情報収集方法」

(※職業柄の話です)
限られた時間の中で、多くの場所を効率よく回り、写真や映像の撮影しています。
新しい場所を訪れる場合は、道や行き先に迷わないよう入念な下調べをしてから撮影地へ向かいます。

まず、安全で快適な観光地しか載っていないガイドブックは見ません。
現地のフォトグラファーや旅人のブログを一通りチェックしてから行き先を決め、文字で伝わりにくい部分は(トレッキングの道など)YoutubeやVimeoなど映像でチェックします。
撮影前に映像でチェックしておけば道に迷うこともなく「靴や上着は必要か」「滝があるなら水着を持っていくか」など、その場の雰囲気や必要な持ち物など確認できます。

↓撮影前夜、ナパリコーストのトレッキングルートをチェック。

ハワイには危険なトレッキングルートが多々あります。
↓カウアイ島のカララウトレイル。一歩足を踏み外せば生死に関わります。



ハードなトレッキングには下調べと準備はもちろん、十分な睡眠も大切です。
困難な道のりの先に素晴らしい風景が待ち受けているのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です