甕雫(かめしずく)でレモンサワー作りました(昼から)

普段焼酎は飲みませんが、頂き物の「甕雫」があったのでレモンサワーを作ってみました。

ちなみに、焼酎には甲類焼酎と乙類焼酎の2種類があり、サワー(酎ハイ)にむいてるのは甲類焼酎だそうです。
「甕雫」は乙類焼酎ですが、焼酎独特の香りを楽しみたければ乙類焼酎でも問題ないそう。

今回はアクセントに生姜も少々いれてみます。

甕雫付属の木勺で一杯。

炭酸水:焼酎を1:4くらい。

生姜を少々。

レモンもたっぷり。

結局レモンは半玉分搾りいれました。

元々焼酎のクセが苦手でしたが、甕雫のフルーティーな味わいとレモンとの相性がよく、高級感のあるジンジャーレモンサワーに仕上がりました。

これを機に苦手だった焼酎を嗜みたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です