最近のラテアートとか

バリスタの仕事においてラテアートはそれほど重要視していませんが、バリエーション多く描けるに越したことはありません。
もちろんアートにばかり集中して、味や所作、サービスを怠ってはいけません。
バリスタ指導の際もラテアートは最後に少しだけ教える程度です。
ラテアート上達のコツは、
「基礎のハートをしっかりと」
それだけです。

最近の気まぐれラテアートです。
基礎のハートをしっかり練習していれば誰でもこの程度のアートは描けます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です