あなたのお家は大丈夫ですか。

暑い日が続きますね。

先日の豪雨は西日本に記録的な被害をもたらしたそうです。(※あえて伝聞)
豪雨であそこまでの災害にあるとは誰も予想していなかったでしょう。
(一部の人たちを除いては。)

こちらは14年前にスーパーコンピュータは予測した温暖化の数値。
地球シミュレータによる最新の地球温暖化予測計算が完了環境省
何年も前から気温の上昇は数値で予測されていて、実際に結果として現れています。

気温が上がり温暖化が進むと、大気中の水蒸気が増加し、それと共に降水量も増加します。
今まで以上の豪雨が今後も増えると予想されています。

豪雨に限らず「自分の家は大丈夫だろう」と安心していも、自然災害が起こってしまった後には時すでに遅し。
こちらのハザードマップで住んでいる地域の災害予想を確認してみるといいでしょう。
国土交通省ハザードマップポータルサイト

津波被害地域予測(神戸〜大阪)

土砂災害地域予測(神戸〜大阪)

洪水被害地域予測(神戸〜大阪)

地震も豪雨も火山噴火も人間にとって災害かもしれませんが、これらは全て自然現象の一つでしかありません。

(自然のことを無視して)住むべきでない場所に家を建てた人がいます。
そこに住む人もたくさんいます。
まず、自然に被害を加えているのは人間だということを忘れてはいけません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です