焚き火が心地よい季節です。

雨が続いていたので山に入るのは久々です。
木々や地面はよく湿っていて、川の水量も多く空気も冷たくて気持ちいい。

朝は蜘蛛の巣が多く、ゆっくり目をこらしながら歩きます。
時間をかけて作った仕掛けを壊さないように。

ジョロウグモのメス。

黄色と黒で毒々しいですね。
実際毒はあるようですが、噛まれても微量なので人間に影響はありません。

たまに頭上から落ちてくるドングリに驚き、イノシシが現れないかなんて期待しながら、自然の時間を過ごします。

イノシシに近づいて大丈夫?という質問がありますが、野生なので安全の保証はありません。もちろんこちらから近づくのはNGです。
あちらから近づいてきたら、目を見てゆっくり動きを観察します。
無駄な動きはせず、敵ではないことを伝えます。

不要な争いを避けたいのは、人間も動物も同じです


撮影機材



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です