雨。

昔は雨の日でもびしょ濡れになりながらサッカーしたり、公園で泥だらけになって遊ぶ子供が多かった気がする、というか自分がそうだった。

その名残か、今でも豪雨の日にランニングすることがある。あれは気持ちいい。
一昨日の台風の日も散歩しようと試みたが、流石に風が強すぎて断念した。

遊び心で買った子供向けの冒険図鑑(1985年発刊)にこんなことが書かれていた。

「雨は、空からのでっかいシャワーだと思えばいい。草も木も。雨に打たれて生き生きと緑に輝いている。服を脱いで自然のシャワーを浴びてみよう。」

雨が降ったら雨に打たれよう!なんて現代のキャンプ本に書かれることはない。
「風邪をひくじゃないか」とクレームが飛んでくるのが現代社会。
確かに風邪をひくこともあるかもしれないが、体温コントロールができない体作りをしたのは紛れもなく自分自身。冷暖房に頼りすぎなのが原因です。

さて、週末は天気は崩れそうです。
たまには自然のシャワーを浴びてみるのもいいもですよ。(風邪ひいても責任とれませんが)
しかし、台風接近中なのでくれぐれも怪我のないように。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です