ジャパニーズカルチャーバイリンガルガイド。

京都や大阪の神社は外国人が増えました。
特に八坂神社や伏見稲荷は7~8割は外国の方ではないでしょうか。
仕事で神社に行く機会が増え、手水や参拝の作法で迷ってる人を見かけたら、つい声をかけたくなります。

そこで「神社バイリンガルガイド」。
参拝方法や建物と種類、絵馬やおみくじの意味など日本語と英語で説明されています。
子供の頃から正月の参拝やお祭りで何気なく訪れている神社ですが、いろいろ調べてみると知らないことだらけで、新たな発見が面白いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です