野宿での自炊。

ウインナーの脂をじっくり落としている間に珈琲を淹れる。
キャンプの朝は炭火焼きホットドッグが簡単で美味しい。

日の昇り始めと同時に朝食と電気の自炊が始まる。
バッテリーの減りが早いミラーレスカメラは、予備バッテリーがいくつあっても足りない。
野宿では電気は自炊して賄う。

太陽光から直接蓄電してもいいが、モバイルバッテリーにバックアップしておくとさらに安心です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です