普段使いのバッグがカメラバッグに。

長期の撮影時はカメラバッグを使用しますが、日帰りや短期の撮影ではインナーソフトボックスを使用しています。

カメラカバーを使用していた時期もありましたが、クッション性が弱く、取り外しが面倒なので、今はインナーソフトボックスに直接入れて持ち運んでいます。

そのままバックパックやボストンバッグ、行き先によってはトートバッグなどに入れて持ち運んでいます。

ただのクッションボックスですが、様々なバッグでカメラを持ち運べるので重宝しています。

旅のパッキングリスト#12「カメラバッグ」

2018年5月20日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です