森でいただくワンポンドステーキ。

1月だというのに体感的に暖かい日が続いております。
日照中のランニングは冬を忘れるほど心地よいです。

さて、山はすっかり冬の装い。
地面を覆い尽くした枯葉や枯れ木を着火剤に、夏に余った木炭でステーキを焼いてきました。
付け合わせは白ネギの一本焼きです。

【使用ナイフ】

【使用ドリッパー】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です