堂々の1位は・・・Instagram!

1.Instagram
2.Snapchat
3.Facebook
4.Twitter
5.YouTube

さて、何のランキングでしょう。

答えは「若者の心に悪影響を与えるSNS」

イギリス王立公衆衛生協会によって発表された研究結果です。
インスタグラムが若者の心の健康に最も悪い影響を与えるそうです。

朝起きたら”Instagram”
通勤中に”Instagram”
休憩中に”Instagram”
トイレで”Instagram”
帰宅中に”Instagram”
寝る前に”Instagram”
そして、朝起きたら”Instagram”
無意識にInstagramを開く行動は、まるでヘビースモーカー。
SNSはタバコやアルコール以上に中毒性があると言われています。

すでにヨーロッパやアメリカには、スマートフォンや電子機器の使用を禁止しているカフェがあります。純粋に会話や食事を楽しむために。

未来のカフェは「スマートフォン使用禁止」がスタンダートになればいいですね。
カフェから灰皿や喫煙スペースがなくなったように。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です