レバーは当日が一番。

レバーブームです。

精肉店に立ち寄ると買ってしまうクセがついてしまいました。

というわけで健康のため調査。

「鶏レバー100gに含まれるビタミンA=約14000μg、鉄分=約10g」

1食あたりのビタミンA摂取推奨量
18歳〜29歳男性で850μg
18歳〜29歳女性で650μg
30歳〜49歳男性で900μg
30歳〜49歳で700μg

1食あたりの鉄分摂取推奨量
18歳〜29歳男性で7mg
18歳〜29歳女性で6mg
30歳〜49歳男性で7.5mg
30歳〜49歳女性で6.5mg。

ビタミンAに関しては、1日5~10gのレバーで十分な数値です。
1日で100g近く食べてしまう私は明らかに過剰摂取ですね。

ビタミンAや鉄分のメリットをご存知の方は多いと思うので省略。(貧血とか美肌とかですね)

食べ過ぎてしまうとどうなるか。
全身の関節や骨の痛み、皮膚の乾燥、脱毛、食欲不振、脳圧亢進(こうしん)、頭痛などの症状がみられるようです。

気をつけないといけませんね。

とは言いつつ、昨夜は生レバーをいただき、今日の昼食は残りのレバーでレバニラ炒め。

醤油に漬け込んでいたニンニクをアクセントに。


今日も白米と共に美味しくいただきました。
しかし、レバニラ炒めにしてもレバーは朝引き鶏を当日使用が断然美味しいですね。食感や風味が全く違います。

レバー苦手な人に、朝引き鶏のレバニラ炒めを味わっていただきたい。
臭み無し、ぷりぷりのレバーで作るレバニラ炒めは絶品です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です