最近読んだ本とか、2019年4月。

「息子が東大受験の時に使ってた参考書いらない?」ということでいただいた現代文の参考書が以外にも楽しい。
何となく知っているワードでも、改めて調べると意味をよく理解していないことが多々あります。

最近は自宅で本を読む余裕がなく、移動をあえて公共交通機関にすることにより読書時間を設けています。

先月は移動が多いので紙の本は少なめです。
皇族たちの真実は改元をきっかけに。
私の本の選び方として、興味ある内容もそうですが、会いたい人(会いたくても会えない人)が書いた本は片っ端から読み漁ります。
チョムスキーも宮崎駿もそう簡単に会えないけど、彼らの考えや価値観に触れられるのが読書のメリットでもあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です