1億万画素時代。

富士フィルムが1億万画素のデジタルカメラを発表しました。
FUJIFILM GFX100

このカメラと高性能なマクロレンズで虫や動物を撮ってみたいですね。見えなものが見えそう。
これだけ高画素であれば、とりあえず広角で撮っておいて、後からレタッチで必要な部分だけ切り出すといった使い方もできます。
スポーツ写真なんか役立ちそうですね。望遠で一人の選手を追わなくても、広角で全員を写してトリミングで後から切り出す。撮ってる側は楽しくないでしょうが。
発売は6月下旬で価格は約120万円です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です