予算別、もし自分が買うなら。(カメラボディ編)

というのも、おすすめカメラをよく聞かれるので参考までにとここに記します。
レンズは何を撮りたいかによって大幅に変わるので、まずはボディから。

予算30万円「SONY 7RIII  ※amazonにて¥290,000-」

多くのクリエイターが使用する定番フルサイズミラーレスカメラです。
初めて買うカメラとしては高額ですが、このコンパクトさで4240万画素、さらに4K動画(30P)も楽しめます。写真や動画を撮るマルチクリエイターに愛される名機です。ただ高い。

予算25万円「Canon 5DmarkIV ※価格.comにて最安約¥20,000-」

Canonを使用するプロカメラマンなら一度は手にする5Dシリーズ。
5DmarkIIの大ヒットから、現在のmarkIVは3040万画素の解像力に4K動画も撮影可能。
日本で写真の仕事をするなら間違いない一台。

予算20万円「SONY a7sII ※価格.comにて最安約¥242,000-」

動画クリエイターの定番機種。画素数は1220万画素と低画素なものの(理由があります)、写真、動画ともに夜の撮影にも非常に強いカメラです。

予算15万円「Canon 6DmarkII ※価格.comにて最安約¥137,000-」

Canonの打ち出しではハイアマチュア向けとありますが、スペックだけ見るとプロでも使えるレベルではないでしょうか。5DmarkIVを買う予算はないけど、写真をそれなりに頑張りたいって方におすすめ。

予算10万円「SONY α6500 ILCE-6500 ※価格.comにて最安約¥97,000-」

私も動画用カメラとして所有しています。写真はスナップ写真程度なら問題なく、動画は仕事でも使えるレベル。とにかくコンパクトで軽い。
SONY a7sIIに次ぐ、動画クリエイターに最適なカメラです。

ここで挙げたカメラは「もし自分が買うなら」という自分目線。Nikon含め、他にもいいカメラはたくさんあります。
まずは予算に合わせてボディを選び、次に何を撮りたいかでレンズを選んでいきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です