芦屋のお茶屋でいただく、宇治抹茶そばとほうじ茶かき氷。

芦屋の和カフェ「茶庵 瀧家」。

いつもお世話になっている歯科医の先生が、お店の一角で写真展を開催しているとのことで来店。本業は歯科医をされていますが、趣味で始められたカメラはもはやプロレベル。

土砂降りの中、傘をさしながら撮影されたという屋久島の写真は圧巻です。
こちらのお店では、様々な作家さんが定期的に展覧会やイベントを行なっているそうです。

カフェとありますが、しっかりと食事もいただけます。

食材、お茶、器、全てに店主の拘りがあり、それらは味にも現れています。


こちらは宇治ほうじ茶のかき氷。
繊細な氷に甘すぎないほうじ茶の蜜、お好みで手作りの練乳や和三盆蜜を。

全てにおいて素晴らしく丁寧なお仕事をされています。
茶庵 瀧家
芦屋で人気なのも納得です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です