バブル沖縄。

西表島に来ています。西表島や石垣島を含む八重山諸島は、国際線LCCの就航で近隣の国々から外国人観光客が多く訪れていることもあり、数年前まで5000円前後で宿泊できたホテルが、今や2万円を越えるほどに。エアチケットより高い”ビジネスホテル”があっという間に満室になるというな状況が続いています。沖縄本島や宮古島などを含む沖縄県地域では、ここ数年で不動産価格が上昇し、新たにコンドミニアムやホテルが次々と建設されています。

不動産バブルに沸いている沖縄ですが、バブルはいつか弾ける、それが歴史の教えです。突然、LCCが就航終了すれば外国人は一気に減るでしょう。

さて、夏休みということもあり、観光客で溢れている石垣島ですが、私が滞在している西表島は人も少なくのんびりした空気が流れています。

あくまでも石垣島は拠点であり、八重山の魅力は周辺の島々にあります。
石垣旅行を計画の際は、是非離島へ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です