信頼のメモリーカード。

長年使っていたBUFFALOのカードリーダーが故障したので(端子の接触不良)、SanDiskのカードリーダー買い換えました。ついでにSDカード(ExtremePro128GB/170Mbs)も追加購入。

メモリーカードのメーカーとしては、常にトップに君臨するサンディスク。トラブル知らずの信頼性がサンディスクが選ばれる一番の理由でしょう。プロで活動しているフォトグラファーのほとんどの方がサンディスクを使用しているのではないでしょうか。

今回購入したカードリーダーは、コンパクトフラッシュ、SDカード、マイクロSDカードの3種に対応。大きくて少し重いので持ち運びには向いてませんが、置き型としてはとても使いやすいです。(片手ですっと挿せます。)
SDカードは4K動画用に170Mbsと読み込みが速いものを。ちなみに写真だけ撮るなら95Mbsで十分かと思います。
メモリーカード購入時の注意点ですが、たまに海外パッケージ品の中に偽物が混じっているケースがあるようです。自宅に届いたら容量や速度のチェック、シリアルナンバー登録などできるか試してみましょう。それでも心配ならビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店(国内正規代理店)での購入をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です