「履歴書の描き方」というテーマで講義をさせていただきました。

年末の恒例となりました関西国際大学での特別講義。
「話の内容はおまかせします」というわけで、今年は”履歴書の描き方”というテーマでお話しさせていただきました。あえて書ではなく、描く方です。

「世界に視野を広げ、たくさんの人と出会い、たくさん話をすること、それらの経験が最大の財産となり、いずれ役に立つ時がきます。」そういった内容の話を、世界中で収めた写真を用いながらお話しさせていただきました。これから就職活動を控えている2回生3回生に向けての内容です。
個人的には、自然の写真をスライドで流した際のレスポンスがとても参考になり、写真家として逆に勉強になりました。

講義後の質疑応答も楽しいひと時です。

この講義を機に、挑戦や行動の促進となり、やがて得た鮮やかな経験が履歴書へと描き出されることを願っております。

さて、今年も残りわずか、私も鮮やかな履歴書を描くために、来年の旅のプランを練りたいと思います。(履歴書を提出する予定はありませんが)

「未来の履歴書」というテーマで講義をさせていただきました。

2018年12月21日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です