バイロンベイのおすすめ宿、ご参考までに。

私が初めてバイロンベイに訪れたのが、2011年。ワーキングホリデー制度を利用し、約1年半ほど滞在しました。当時お世話になった方々とは今も仲良くさせてもらい、それからというもの毎年のように通い続けています。
昨年末も撮影で訪れたばかりですが、来月も渡航の予定が入っております。
長期滞在の場合は、Airbnb‎で宿をブッキングすることが多いですが、短期であればBooking.comで手配します。

そこで、これからバイロンベイへ渡航をお考えの方に、宿泊先のご参考になればと、いくつか宿をピックアップしたいと思います。

一人旅、出会い、宿泊費を抑えたいなら、アーツファクトリーやノマッズ、アクエリアスなどのバックパッカーが有名です。世界中のバックパッカーや旅人が宿泊しているので、多種多様な人々と出会うことができ、ドミトリー(相部屋)に泊まれば必然的に英会話の授業にもなります。宿代が授業料だと思えば、考え方によってはタダみたいなものです。
カップルやファミリーであれば、モーテルやスタジオ、キャビンなど様々な選択肢があります。

(※以下のスクリーンショット画像は、2名1部屋の料金が表示されています。相部屋の場合、1名だと半額になるところもありますので、各自ご確認ください)

アーツ ファクトリー ロッジ(Arts Factory Lodge)
アーツファクトリはその名の通り、個性的な人たちが宿泊しているイメージです。

ノマッズ バイロン ベイ バックパッカーズ(Nomads Byron Bay Backpackers)
町のど真ん中にあります。夜も遊び倒したい人におすすめ。

Aquarius Backpackers Resort
私の勝手なイメージですが、いつも騒がしい雰囲気。よく言えば賑やか。パーティー大好きな若者が夜な夜な集まっています。騒ぎたい人は楽しいと思います。

Ingenia Holidays Byron Bay
カップルやファミリーにおすすめなのがイージニアホリデーズ。広い敷地内にキャビンやスタジオが等間隔に建てられており、安ければ一棟8000円ほどなのでバイロンベイにしては格安です。ただ街から少し離れているので車があると便利です。なければUBERに頼りましょう。

バイロン サンシーカー モーテル(Byron Sunseeker Motel)
清潔でとても静かなモーテルです。格安ではないですが、日本人旅行者にとっては範囲内ではないでしょうか。こちらも街から少し離れているのでレンタカーかUBERで移動しましょう。

Bundaleer Retreat
私の一押し宿。ユーカリの木に囲まれた四棟のみのコテージ、自然に囲まれてのんびり過ごせます。キッチン付きなので、部屋でゆっくり過ごしたいファミリー向けですね。ただ、町から車で15分ほどの場所にありますのでレンタカーは必須です。(予約は2泊以上からかな!?1泊だけだと表示されませんでした。)

ビーチ ホテル リゾート(Beach Hotel Resort)
町のど真ん中、メインビーチの目の前にそびえ立つビーチホテル。町も海も満喫したい人、とにかくロケーションが最高です。

Azabu Boutique Accommodation
私は宿泊したことはありませんが、いつも選択肢に入る宿。こちらも町から離れているので、のんびり過ごしたい人には良さそうです。

あとは、Airbnb‎にもバイロンベイの宿がたくさん掲載されていますので、現地の方とコミュニケーションをとりたい方は選択肢にどうぞ。(リンクから割引クーポンゲットできます。)



Booking.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です