健康第二。

自粛期間中、ここぞとばかりに通販で本を仕入れ、読書に勤しんでいます。
購入方法は、主にAmazonのレコメンドエンジンから物色したり、購入した本の中で使われている参考文献(本)をAmazonで購入し、さらにレコメンドエンジンをかき混ぜて物色するという流れです。

「健康第二」というタイトルは、西表島船浮出身の池田卓さんが書かれた「不便が残してくれたもの」から引用させていただきました。

世間では何事をするにも健康第一と教えられますが、池田さんが子供の頃、沖縄のおばぁから教えてもらった「健康第二」の言葉の意味。

健康が第二なら第一は何か。
おばぁはこう伝えます。

「戦のない世の中が一番大事」
どんなに健康でも、鉄砲玉ひとつで命を落としてしまう戦争。
どんなに健康でも、爆弾ひとつで何もかも失ってしまう戦争

仕事を頑張ることも、趣味を楽しむことも、家族や友達と過ごす何気ない時間も、すべて戦争がない世の中だからこそできることなのです。

もちろん健康も大事ですが、戦争がない世界がどれだけ幸せか。

戦争を生き抜いてきたおばぁだからこそ言える「健康第二」という言葉。戦後に生まれた私達も、この言葉を心の片隅に閉まっておくで、一日一日をより大切に過ごせるのではないでしょうか。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です