DIY用に丸のこを購入しました。

家具は極力自分で作ろうということで丸のこを購入しました。

今のところ2×4(木材の大きさ)は使わない予定なので、makitaの10.8V刃経85mmのコンパクトなコードレスタイプです。刃経が短いので厚い木材はカットできませんが、1×4などは一発でカットできます。2×4も裏表往復すればカットできるそうですが、恐らく綺麗に切れないので、ホームセンターでカットしてもらうのが確実です。

ついでに平行定規も購入しました。
ちなみに平行定規を使用する際は、別途つまみネジが必要となります。(私も後から知り追加購入しました。)

まずは、1×6で1300mm×560mmのテーブルを作っていきます。

サイズ測ってカットして繋げるだけなので難しい作業は一切ありません。

ここまできたら表面と角をサンディング(やすりがけ)していきます。

今回はオークの水性ウレタンニスを塗っていきます。

想像より色調が薄かったので何度が重ね塗りしました。

晴れていればあっという間に乾きます(30分ぐらい?)。念の為、1時間ほど乾燥させてからサンディングして完成。こちらは仕事スペースのPCデスクとして使用します。

ちなみに足は通販で購入しています。

ついでに息子のテーブル(踏み台)も塗装することにしました。ボールペンやクレヨンの跡が目立つので、サンディングしてから塗装していきます。

こちらもオークを何度か塗り重ねて濃いめの仕上がりに。

テーブルは、材料費や運搬費など考えると結局1万円ぐらい費用がかかるのですが、完成形で売っているものは、サイズの自由度がないのと、綺麗すぎるます。(かといってアンティークは高すぎる)
DIYだと自分好みのサイズと質感に仕上げられますし、引き出しをつけたり、棚を拡張したりカスタムも手軽ですね。

さて、次は何を作りましょう・・。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です