食洗機は人生を変える。とまではいかないが、間違いなく買って損はない。

食器洗いなんて当たり前のように毎日することで、面倒臭いとか苦に思ったことはなかったけど、引っ越し先に食洗機が付いていて、いざ使ってみるとあまりにも楽すぎて、もう食洗機はなくてはならない存在になりました。

自宅にあるのはこれぐらいのサイズ。あまり大きいものではありませんが、3人暮らしには十分なサイズです。

食洗機の説明書を見ていると、水道代やガス代が大幅に節約できるので経済的とありましたが、そんなことを忘れるぐらい便利で、光熱費がちょっと高くなっても使い続けたいと思えるほどです。
食器の汚れを軽く流して、食洗機に詰め込んで、洗剤入れてポチッと翌朝ピカピカ、しかも水滴残らず乾燥されている。
便利で経済的、一石二鳥にもほどがある。

最初は液体タイプの洗剤を使っていましたが、こちらのタブレットタイプに変えました。

タブレットにもサイズがあるみたいで、この食洗機だとMサイズで十分な洗浄力があります。

ドラム式洗濯乾燥機に次いで、買ってよかった(買ってないけど)、あってよかった家電第2位に認定します。
もし、次の移住先で食洗機が付いていなかったら、間違いなく購入すると思います。

賃貸で食洗機を導入できない方は、工事不要タイプの物もあるので、是非検討してみてください。
パナソニックの物だとデザインも良く、価格は10万弱しますが、相応の価値があると思います。

問題は置き場所ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です