自宅の観葉植物紹介。

「この植物が欲しい!」と目掛けて買いに行くよりは、ホームセンターや園芸屋に立ち寄って、いいものがあれば購入することが多いです。

こちらは園芸屋で、状態があまりよくないということで、セールになっていたオーガスタ。なんと1,000円。新たな芽が生えてくるたびに剪定し、少しつず状態もよくなってきています。

同じ園芸屋で購入したパラソルパキラ。3m近くありましたが、天井に当たる部分をカットしています。今のところ我が家のシンボルツリーになっています。

ホームセンターで購入したセローム、500円。ほったらかしでグングン成長中。とは言っても、水やりや温度管理は気をつけています。

みんな大好きモンステラ。こちらはデリシオーサという品種です。どんどんと芽がでるので、初心者の方も育てやすいのではないでしょうか。

こちらも人気のヒカクシダ、ビフルカツムという種類です。近々、株分け(板付)の予定。

大きな葉が特徴のクワズイモ。夏の直射日光だけ気をつければ、比較的育てやすい植物ではないでしょうか。どんどんと芽も出ます。

またまたモンステラ。かなり大きな葉のラフィドフォラ・テトラスペルマという品種です。
園芸屋で状態が悪いということで、セールで2,000円で購入しました。今のところ一番のお気に入りです。

左は株分けされたヒカクシダ、右側はホワイトセージ。ヒカクシダは、次の株分けに向けて生育中。ホワイトセージはある程度、葉がついたら浄化用に使用します。

サボテン系いろいろ、品種は忘れました。

ハンギング用に、左からネフロレピス、リプサリス、アイビー。普段はダイニングのダクトレールから吊るしていますが、日光浴と水やりの時は庭の木に移動します。ちなみに一番左の黄色い花はケールの花です。

その他、水差ししたヒメモンステラや、庭に紫陽花やハーブなどが植えられています。

今朝もまた、オーガスタとクワズイモから新芽が顔を出していました。
朝の小さな喜びとともに、1日が始まります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です