ヒカクシダの板付け。

自宅のヒカクシダが大きく成長したので、株分けした小さい方を板付けしました。
板付け用の板は、ホームセンタで購入した木材を適当にカットして、ドリルで適当に穴をあけて、ウォールナットの塗料で適当に塗りました。全てが適当です。

板付けの方法は、水苔とベラボン(ヤシの実の繊維)を浸水して、板→ベラボン→株→水苔の順で配置して、テグス(釣り糸)でくるくると巻きつけるだけです。巻き方も適当です。
ネット検索すると付け方はたくさん出てくるので、興味ある方は挑戦してみてください。

壁にかけて1ヶ月経ちますが、順調に成長しています。

created by Rinker
刀川平和農園


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です