カラーマネジメントモニターを導入しました。

自宅オフィスのデスクセットアップを少しアップグレードしました。

新たに導入したのは、EIZOのカラーマネジメントモニター27インチ「ColorEdge CS2731」というモデルのモニターです。
4KのCS2740と迷いましたが、色々と考慮した挙句、WQHDサイズのこちらのモニターにしました。ちなみに、カラーマネジメントモニターを簡単に説明すると「本物の色を映し出しくれるモニター」「写真編集や映像編集に特化したモニター」です。

ついでにモニターアームも導入しました。

アルミニウムカラーが美しいエルゴトロンのMXVというモデルです。
通常はデスクのエッジに取り付けるのですが、私が使用するデスクはエッジの太さがアームのクランプと合わないので、天板に穴を開けて、別売りのグロメットマウント使用して取り付けています。

MacBookAirはサイドのスタンドに、基本はクラムシェルモードで使用しています。

近々、縦置きできるスタンドを導入予定です。

今使っているのはこちら↓

ノートPC外部モニター化にあたり必要なキーボードとマウスは、appleの純正品を使用しています。色々と高機能なものがありますが、見た目が美しいのでこちらを使用しています。(今のところ)

今はマウス一つで操作していますが、トラックパッドが便利なシーンもあるので併用する予定。

キーボードマットはAmazon限定ブランドのもの。これしか使ったことないので良し悪しはわかりませんが、私には必要十分です。色が気に入りました。

まだまだ改善の余地はありですが、一先ず、大画面と本物の色で作業できる環境が整いました。

さらなる快適化に向けて随時アップデートしていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です