森で猪に遭遇したら。

森での撮影中に突然現れた野生の猪。
神戸や芦屋の山奥には、野生の猪が多数生息しています。

毎年、この時期に森に入ると、猪の親子に出会うので驚くことはありませんが、初めて目にした人は、あまりの大きさと迫力に慌ててしまうかもしれません。

突然大きな声出したり、走ったり余計な身動きをとってしまうと、猪も驚いて警戒してしまい、最悪の場合は突進され噛み付くケースもあります。

まずは、敵ではないことをアピールすることが大事です。
その場で、じっと待ち、猪の警戒が解けるまで待ちます。

警戒が解け、猪との距離ができたら、そっと立ち去りましょう。
決して慌てずに。

撮影機材



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です