バーンウッドにはお金では買えない価値がある。

まず、バーンウッドとは、アメリカの納屋の外壁などに使われていた古材のことです。
初めは白くて綺麗だった木材も、長い年月をかけて、太陽光や雨風を浴び続けることで退色し、独特な色合い、質感へと変化しています。
自然が創り出したアートといえる”バーンウッド”を使用したウッドフレーム、さらに美しく輝くアルミパネルを組み合わせた新しいアートを制作いたしました。

バーンウッドは古材なので、一つ一つ色合いは違い、物によっては木片が剥がれてたりもします。しかしそれが最高にいい味をだしており、言い方を変えれば世界に一つしかないフレームになります。
人間の手で作ろうと思っても作れないバーンウッドという古材は、お金では買いない”自然と時間”という付加価値があります。

フレームは厚みがありますので、壁にかけると浮き上がったように展示され、存在感があります。

賃貸などで壁に穴が開けれない場合は、床や棚に立てかけても、お部屋がいい雰囲気になります。
シダ系や南国系の観葉植物に合わせてもいいかもしれません。

写真の作品は、メタルパネルサイズが300×450mmのものになります。
オーダー価格:30,000円(税込)

現在、ワンサイズでの受注になりますが、他サイズご希望の場合、別途お見積りさせていただきます。
バーンウッドフレームは、海やグリーンの写真がとても似合います。夕日の写真など温かみがあっていいかもしれません。
写真は、ウェブサイトからお選びいただけますと幸いです。
https://shokawai.jp/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。