DIYでAUDI TT(8J)のオイル交換をしました。

恥ずかしながら、自分で車のオイル交換するのは初めてです。
用意した道具はこちら。

まずは、エンジンオイル。
車種と年式の適合を照らし合わせながら、レビューがよかったのでこちらにしました。
8リッターで6,400円と、アマゾン激安です。

オイルを抜くために必要なオイルチェンジャー。
もっと安いものもありましたが、丈夫そうなのでこちらを選びました。

オイルを捨てる際に必要な廃油処理材。

オイルジョッキ、オイル量を計測するのに便利です。

合わせてオイルフィルターも交換しました。こちらもAmazonのレビューを参考に購入。

オイルフィルターを外すのに必要なオイルフィルターレンチ。これの他にペンチタイプなど色々あります。

上記のフィルターレンチを使うには、レンチが必要です。私は持っていなかったので、とりあえず安い物を購入しました。

これらを購入すれば、誰でもDIYでオイル交換可能です。

手順としましては・・
1、車を少し暖気する(オイルが抜けやすくなるらしい)
私は1時間ほど走らせて、2時間ほど放置した後に作業に取り掛かりました。オイルは少し冷めたコーヒーぐらいの温度でした。

2、オイルを上抜きする
レベルゲージを抜いて、オイルチェンジャーのホースを下まで差し込みます。
ポンプを数回上下すると、勝手にオイルが抜けていきます。

3、オイルフィルターを交換する
オイルが抜けていくのを待つ間に、オイルフィルターを交換します。
レンチで回して、新しいのに変えるだけです。簡単なので誰でもできます。

4、オイルを最後まで抜く
ポンプをさらに上下させて、最後までオイルを抜きます。
Audi TT1.8(8J)は4.6L入ってるそうですが、上抜きポンプでは4Lしか抜けませんでした。
4Lしか入ってなかったのか、ホースが下まで届いてなかったのかは定かではありません。
どっちにしろ綺麗に抜くには下抜きが必要なので、神経質な方は下抜きをおすすめします。

4、新しいオイルを注ぐ
とりあえず抜けた分(4L)を注ぎました。
レベルゲージを確認すると少なかったので、0.5Lほど足しました。
もしかすると最初から4Lしか入ってなかったのかもしれません。
そうとなると上抜きで全部抜けた可能性もあります。

とりあえず、以上でオイル交換完了です。
走り出す前に10分ほどエンジンを回して、走行。
以前のオイル交換から15,000km経っていたので、やはり走りがスムーズになったのを実感します。

道具を全て購入するのに初期費用で20,000円ほどかかりましたが、ディーラーだとオイル交換(フィルター込み)で約30,000円ほど必要です。
今後はオイルとフィルター代だけで済みますので、DIYすれば5,000円ほどでオイル交換可能です。

何より知識と経験値が少しだけ上がります。時間ある方、自分でやってみましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。