話題のエスプレッソマシン「スティローザ」を買いました。しかし、すぐ売りました。

コスパのいいエスプレッソマシンがあるということで、試しに購入してみました。
デロンギの「スティローザ」という機種です。

あまりの人気で通販サイトやオークションでは定価を上回る価格設定がされています。
デロンギの公式オンラインショップでは、定価の17,380(税込)で購入できますが、入荷後即完売の大人気商品です。再入荷通知後の購入なので、早い者勝ちの争奪戦になるのでしょう。
確実に手に入れる方法はヨドバシカメラの通販です。ショッピングカートに入れて購入してしまえば、取り寄せてもえらます。時間はかかりますが定価で確実に手に入ります。
私もヨドバシドットコムで購入しました、

開封時にまず思ったことは、本体の小ささ。
お仕事で業務用を使用していたこともあり、あまりの小ささに驚きです。
プラスチックの安っぽさがありますが、よく言えばコンパクトで狭いキッチンでも置けるサイズ感。100vのコンセントで使用可能で、水はタンク式、エスプレッソの抽出はもちろん、ミルクをスチーミングしてラテやカプチーノなども作れる仕様です。

エスプレッソに関しては業務用に近いレベルのものが抽出可能でした。
ミルクスチームを必要としないアイスラテなんかは、それほど技術も必要なく美味しく作れます。

次にミルクスチーム。
ラテやカプチーノは滑らかなミルクスチームが美味しさの決め手です。
こちらのマシンでもできないことはないのですが、スチームのパワーがあまり強くないので、逆に業務用より難しく感じました。(私が業務用に慣れてしまっているのも要因ですが)
ミルクスチームの練習には根気が必要かもしれませんが、滑らかなミルクが作れるマシンなのは間違いありません。
滑らかなミルクが作れる=ラテアートも可能です。

ということが分かったので、すぐに売却しました。
(自宅ではドリップコーヒーまたはカフェオレしか飲まないので)

最後に、エスプレッソを抽出するにはエスプレッソ用のコーヒー粉が必要です。
つまり、エスプレッソ用に豆を粉砕するグラインダーが必要です、それがまた高い。スティローザより高い。
人気なのはカリタのネクストGやメリタのバリオでしょうか。
ちなみに私はバリオを使っています。ご参考までに。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。