3歳児と0歳児のワンオペ。

休日にワンオペで子供達と過ごすことがあります。
長男の時は粉ミルクを好まず苦労した思い出がありますが、現在10ヶ月になる長女は粉ミルクも嫌がらず、母親がいなくても大丈夫なメンタルを持っています。

料理は毎日の日課なので、食事に関しては全く問題ありません。
長男は勝手に食べてくれるので助かります。
椅子から抜け出したい盛りの0歳の長女を抑えながら、ささっとお昼を済ませます。

家族全員でいると昼寝をしない長男も、ワンオペの時は高確実に寝てくれます。

子供たちが寝ている間に、仕事のメールの返信や事務作業に取り掛かります。
長男が目覚めたら、希望を聞き出し午後の予定を立てます。

夕食は作って家で食べることがほとんどですが、特別感を味わうため3人で外食に出かけることもあります。個人的には、回転寿司やファミリーレストランなど、子供たちが多いところは賑やかで気が楽でいいですね。

外出で気をつけることは、0歳児のミルクとおやつ(主にせんべい)の準備、3歳児のトイレのタイミング。車の運転中に、長男の急なトイレと0歳児の大号泣だけは避けたいので工夫が必要です。

0歳児は出かける前までは何も与えず、車に乗ったタイミングでミルクを与えます。
長男のトイレとなると、長女を抱っこ紐に入れて作業しないといけないので、運転中はできるだけ避けたいところ。車に乗る前にトイレに行かなくていいか必ず何度も聞きなおします。

夕食後、夜たくさん寝てもらうために、外で少し遊ばせます。
帰宅したら、0歳児優先でお風呂に入れて、ミルクで寝かしつけて1日終了です。

ワンオペと言っても週に一度あるかないか。さらに保育園も通わせてもらっています。
ほぼ、毎日ワンオペの方々は本当にご苦労様です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。