また行きたいと思う料理屋。

少し値の張るコース料理のレストランに行った際、器や盛り付けが豪華でセンスがいいけど、高級食材をただ切って綺麗に盛り付けただけで、あまり手を加えてない品を提供される時がある。一品二品ならまだしも、何皿も続くと、盛り付けのセンスがいいだけで料理してないんじゃないか?と疑問に思う時がある。偏見かもしれないが、若いシェフに多い

先日、ご招待いただき訪れたお店は、久々に”美味しく料理された”味も見た目も素晴らしい懐石料理をいただいた。

奈良市にある「和やまむら」

高級懐石にも関わらず、アットホームな雰囲気が漂う。
料理の一品一品は丁寧に手が加えられています。

料理長が作った氷のかまくらに仕込まれたお刺身。
旬のオコゼや、大トロ、伊勢海老などををいただきました。

こちらは小鉢の盛り合わせ。
デラウェアと大根おろしの組み合わせに驚かされつつ、どれも斬新で美味しいお料理でした。
手間がかかっているのも見てわかります。

丁寧に焼かれた鮎も絶品でした。

全ての料理が、長い経験と知識がないと作り出せないものばかりです。
そういったものに価値を感じ、値段を無視してでも、また行きたいと思うのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。